2016-10-25から1日間の記事一覧

【看護国試】第90回 85歳の女性。共働きの息子夫婦と同居し、日中は一人で過ごしている。白内障があり、視力は0.3程度である。階段でつまずき、転倒し、大腿骨頸部骨折を起こし、人工骨頭置換術を受けた。看護婦が訪室すると、「歩く練習を頑張っているからもうすぐ自宅に帰れると楽しみにしていたのに、さっき息子が来て、家でひとりにしておくのが心配だからしばらく施設に入って欲しいって、まだ自分でできないこともあるから何も言えなかったけど、なんだかとても惨めな気分」と話し、肩を落としている。

みなさん、こんにちは。10月8日に必修模擬試験をやりました。ずいぶん学習が進みましたね。勉強はすればするほどわかっていくものです。まだ、80%取れていない人は、とりあえず、必修問題を80%正答するようにがんばりましょう。一般問題や状況設定問題よりも…