2017-06-15から1日間の記事一覧

【看護国試】第106回 Aさん(28歳 女性)は両親と3人で暮らしている。24歳の時に統合失調症を発症し、治療を開始している。Aさんは大学卒業後、一度就職したが、発症後に退職し、現在も無職である。2週間前から元気がなく、自室に引きこもって独り言を言っているのが目立つようになったため、両親同伴で外来を受診した。両親からは1年前から便秘が続き、Aさんが薬の副作用(有害事象)を気にするようになったという話があった。

みなさん、こんにちは。 候補者の中では、「勉強したら、合格できるのに」と思う人がいます。しかし、その人は勉強していないか、ちゃんと勉強していないことが多いんです。「国家試験は簡単なものじゃないです」といっても、遊びを優先にしています。残念で…