2017-06-26から1日間の記事一覧

【看護国試】第106回 Aさん(78歳・男性)は、尿路感染症による敗血症で入院し、5日が経過した。中心静脈ラインから輸液ポンプを利用して乳酸加リンゲル液が投与され、その側管からシリンジポンプを使用してノルアドレナリンが投与されている。看護師が訪室したとき、シリンジポンプの閉塞と輸液ポンプの気泡混入の、2つのアラームが作動した。ノルアドレナリンの入ったシリンジは残量があり、乳酸加リンゲル液のボトルが空になっていた。

みなさん、こんにちは。 ラマダンは終わりましたか?私はみなさんが、昼間、ご飯が食べられるようになり、水分が取れるようになると、なんだかホッとします。宗教的にはどうかわかりませんが、よかった。 今日はベトナム人看護師さんからのメッセージがあり…