12/20 看護過程、国試対策

f:id:ns-note9:20171220165537j:plain



今日はお昼から群馬や埼玉、都内から5名の学生さんたちが来てくれています。



とある低学年の学生さんは、出生前診断について真剣に考えてもらい学習しました。


難しいテーマですね。


とある医療ドラマでも取り扱っていました。

自分自身で考えて自分なりの意見を持つこと、そしてそれを発言することのトレーニングにはうってつけです。

学内の演習で黙ってしまうことが多いと話してましたが、少しずつで大丈夫です。

考える力やそれを言葉としてあらわすこと。

演習でも実習でも、さらに、その先の臨床でも活かせる主体性を身に付けていきましょう!